yuo300 のすべての投稿

ダサかった私はチャオパニックでおしゃれに

私は、センスが悪くていわゆるダサかったんです(T_T)

で、おしゃれになりたくて、知り合いとかに聞いて、センスを磨こうと思っていました。<チャオパニック 通販>

 

で、暇な時に、ヤフーショッピングでファッションアイテムを探すことにしたのですが、その中でも最近見つけたおしゃれなファッションブランドが「チャオパニック」です。

チャオパニックのアイテムはシンプルなものもいくつかあるのですが、たまに面白いデザインやおしゃれなデザインのものがあるので見ているだけでも面白いなと思っています。
その中でも特に私が気に入って購入したのが「ドット メッセンジャーバッグ」です。見た目が大きい分しっかり荷物を入れることができるので仕事用に持ち込むこともできますし、デザインがおしゃれで可愛いので普段使いすることができるというところが気に入っています。しかもところどころにメッセンジャーらしい可愛いデザインがあるんですが、そこに惹かれてヤフーショッピングで購入しました。古着扱いだったんですけども新品同様の状態でしたし、結構お得に買えたというところも気に言っているポイントです。
ヤフーショッピングだとなかなかチャオパニックのアイテムは取り扱っていないことがあるんですが、それでも見つけられた時の喜びは大きいですし結構特徴的なものが売られていることが多いです。なのでこれからも定期的にチェックしていきたいなと思います。

眼鏡でもコンタクトでも、ど近眼はつらいのでレーシックしようかな

私は少し三白眼なのでそれをカバーする為に黒目の大きくなるカラーコンタクトを常用しているのですが、
気に入ったデザインの物があっても対応する度数を扱ってない事が多いです。
その為、気分転換に色々なデザインの物を使ってみたくてもできずに、いつも同じ物を使っているので正直マンネリです。

自宅にいる時と近所のスーパーへ行く程度の用事の時は眼鏡を使っていますが、近視が強いため厚いレンズが入った物を使用している為目がかなり小さく見えてしまいます。

目の調子が悪い時は仕事へ行く時も眼鏡をかける事がありますが、お化粧している状態でも目が極端に小さく見えてしまう為自分だと気づかれなかった事もあるくらいです。同じメイクをしている時でも、眼鏡をかけている時とコンタクトをしている時では特に男性の態度がかなり違います。

なので、今は本当にレーシック手術をしようかと情報収集しています。

こちらとか。「レーシック手術を札幌でするならココがおすすめですよ」を参考にしたりしています。

私は寝相が悪いので、寝る時に眼鏡を外して枕元に置くと翌朝眼鏡がベッドの下に落ちているなど行方不明になる事がしばしばあり、それを見つけ出すのに朝から苦労します。

枕元ではなく机の上などに置けば解決するのですが、寝る前に小説や漫画をベッドの上で読む事が好きな為結局枕元に置いてしまう事が多いです。
おそらく私の視力の悪さは長年のその習慣も原因の一つだとは思います。

脱毛し始めました。

先日、とうとう脱毛をはじめました。
こちら→http://www.xn--uckvfc1741da3453amla.com/

体毛の濃さで悩み始めたのは中学生の頃です。思春期に差し掛かり、個人差ある変化を受け止めるのはなかなか難しかったです。相談できる相手がいれば少しは楽になったでしょうが、周囲にいる人間も薄い人ばかりでした。

特に胸毛とすね毛が目立ち、からかわれる対象に。かばうように夏でも長ズボンをかかさず、剃ってみたりもしましたが逆にかえって濃くなる始末。焦りだけがあって、人と会話することさえ消極的になっていきました。

高校生になってアルバイトを始めると脱毛クリームを買うようになります。使ったのは毛を溶かすタイプと生えにくくするタイプです。値段もそれなりの出費でしたが、一定の効果はあったのでしばらくは継続していました。

ですが、皮膚との相性がわるかったようで胸元が腫れてしまい使用を中止。成人するとポロシャツの襟元から胸毛がのぞいてしまうほどになり、どこか自暴自棄になりつつある自分に嫌気がさしてきました。それでも将来ちゃんとした脱毛をしようと決め、貯金もしてきました。

三十代になると、十代、二十代にあった体毛の悩みがずいぶん薄らぎました。あきらめとはまた違いますが、それでももうこの年代に差し掛かったので、待ったなし!
そんな思いで、とうとう脱毛し始めたんです。
おかげで今は毛がぽろぽろ抜けてきています。

早く、ムダ毛のない胸になりたいと願っています。焦ってはいないけど。

包茎治療切ってません

体のコンプレックスって、なんでも手術すればいいというわけではないんです。
実は、包茎の治療法においても、必ずしも包茎手術をする必要はないわけです。
簡単に言うと、切らない包茎治療というのが、あって、余ってる包皮を剥いて、根元の方に固定し、剥けグセをつけるという方法です。
多くのクリニックは、糸で縫合して、クセづけするようです。中には、糸で縫わずに医療用の接着剤を使用するところもあります。
ただし、この方法が可能なのは、仮性包茎でも症状が軽めのものです。同じ仮性包茎でも、切らずに治療が可能かどうかというのは、実際にクリニックで診断してもらわないとわからないようですけど。。。で、この切らない包茎治療のメリットは、約10分程度の短時間でできることと治療後もその日にシャワーが可能だったりすることです。要するに日帰りでできてしまうのです。
逆にデメリットとしては、軽度の仮性包茎の方にしかできない点です。あと、仮性包茎の症状によっては効果が長持ちしないこともあり、包皮がもとに戻ってしまう場合もあります。その場合は、再治療が必要になるんですよね。
まぁ、切らずに済む包茎治療だと費用も安く済ませられるので、お得と言えばお得ですが。。。切るか切らないか、選択に悩むところです。
包茎などの身体的なコンプレックスの解消法は、あくまでも自分が納得できるかどうかなので、実際にクリニックに行ってみて、カウンセリングを受け、自分が理想とする状態をしっかりと医師に伝えることだと思います。ちなみに、僕は切らない包茎治療で、仮性包茎から脱却できましたよ☆

ずっと悩んでいた包茎

学生時代からずっと悩んでいたことは包茎だってことでした。それ自体は、自分さえ黙っていれば、済むような問題なんですが、でも、やっぱり自分自身で決着を付けないかぎりは、いつまでも心の奥深くにずっと凝り固まっていて、なかなか取れないかさぶたのような感覚の悩みでした。自分では、それほど気にしていない部分もあったんですが、友人同士でそういうような話になったときに、素直に自分は包茎じゃないとも言い切れないなんとも言えない歯切れの悪い対応しかできませんでした。僕が包茎手術に踏み切ったきっかけは、女性からはっきりと「包茎なんだ」って言われたことでした。その女性は、そういったきり、否定も肯定もしなかったので、受けとった僕がやっぱり、女性は包茎を嫌がるって思ったんです。けど、今にして思えば、良いきっかけになりました。その一言で思い切って、包茎手術をしたんですから。

ここで→【ABCクリニック船橋院
お金もそれなりにかかるし、手術の跡が目立つのではとかいろいろと考えましたけど、カウンセリングで、たくさん話を聞いてもらい、こちらからの不安点などが解消できたのが大きかったです。なので、手術当日のときは、もう迷いはありませんでした。それに、手術をするクリニックに関しても、雰囲気が良かったのと医師の対応を含め、総合的にも丁寧で親身になってくれたんです。長年の心に重荷がふっきれたせいか、包茎手術をした今は、女性にも自信がつき、積極的になってきました。念願の彼女もできましたし、今は本当にハッピーです。黙っていれば、誰にも知られずに済むような包茎のことですが、やっぱり身体の悩みって、それをどうにかして克服しないと、いつまでたってもくよくよと考えてしまうものなんですよね。なので、最終的には自分自身の決断によりますけど、悩むよりは行動かなって思います。そうすれば、気持ちの上でも前向きになれますからね。たかが包茎されど包茎です。本当、そう思います。

二面性はある

小説とか読むと多重人格を扱っているようなものとか結構有りますけど、現実では、どうでしょうか?

たしかにテレビでは以前見たことが有ります。多重人格っていうのを。ちょっと簡単には理解し難いものが有りましたけど。。。

そこまでいかないにしても、人間には、多面性というか少なくとも2面性は、あると思います。よくいうのは、良い自分と悪い自分とかね。それに、感情だけでも、喜怒哀楽で4つあるわけですから、少なくとも4つはあるんではないでしょうか。

私自身も、ときどき、なぜあんなことをいってしまったんだろうって、おもうようなこともあります。冷静に考えたら、いわなくていいことなのに、つい口走ってしまったなんてこと経験ありますよね。だから、多面的なものが人間というものだと思います。

そんなわけで、自分だけのなかに秘めておきたいこととかも当然あるわけです。ただ、やっぱり自分だけの胸のうちにしまっておくことって、なかなかできないんですよね。なぜか。。。だから、ついイイたくなるという気持ちもあるんです。

人によっては、黙っていたけど、、、、そういうことありますよね。だから、こっそりと打ち明けてみたい内緒話をここでできたらって思います。